b0140774_06533001.jpg

来年に向けてのアジサイの剪定作業に入ります。

矢田寺ではアジサイだけではなく、夏には夾竹桃、秋は萩や紅葉、冬から春には山吹や桜、つつじなど季節によって色々と目を楽しませてくれます。
(矢田寺の四季を御覧ください)

また年間を通して、舎利会や施餓鬼、地蔵盆、彼岸会や大般若…など沢山の行事(法要)などもございます。


b0140774_14305483.jpg

b0140774_07042635.jpg

b0140774_07045293.jpg


b0140774_07354865.jpg

b0140774_14311785.jpg


b0140774_07360746.jpg


b0140774_14034540.jpg

b0140774_14041238.jpg

b0140774_14043730.jpg


b0140774_14050165.jpg


b0140774_14052655.jpg

b0140774_14054737.jpg

b0140774_14060482.jpg


b0140774_07051377.jpg

b0140774_07055815.jpg

b0140774_07062048.jpg

b0140774_07065650.jpg

b0140774_14314344.jpg

b0140774_15050459.jpg


b0140774_07083772.jpg


また皆様の御参拝をお待ちしております。


ありがとうございました。





[PR]
# by yatadera | 2018-07-10 11:29

b0140774_07331206.jpg

b0140774_07333017.jpg


b0140774_07334869.jpg

b0140774_07341329.jpg

b0140774_07343356.jpg

b0140774_07345403.jpg

b0140774_07351285.jpg

b0140774_07353022.jpg

見頃となり、大変きれいな状態が続いております。

雨の日が多かったですので、7月上旬頃まで充分に楽しめそうです。
※アジサイは桜などの花とは違い、見頃の時期が一瞬ではありません。
また、雨に打たれても 花が痛んだり、散ってしまうようなこともございません。
天候に係らず水やり等の管理もしております。
矢田寺は関西の都市部に比べますと1週間~10日ほど花の時期が遅いですので、
6月上旬から7月上旬頃まで、沢山の種類のきれいな花をずっと楽しんでいただけます。
     ============================================================

当寺のアジサイは、25,000㎡の境内に紫陽花庭園や見本園があり、約60種類10,000株が咲き揃います。



アジサイ園の開園は6月1日~7月10日でございます。

入山料は、大人500円、小学生200円。

(従来通り。お供え料の為、団体・個人の別はございません。)

障害者割引:障害者手帳の提示により、有料期間中も無料(本人のみ)

     ============================================================


本堂特別拝観(有料 500円)

 ≪ 6/1(金)~6/30(土) 9:30~16:30 (拝観受付は16:00まで)
本堂内陣には本尊・地蔵菩薩立像はじめ十一面観音立像、試みの地蔵尊、
阿弥陀如来坐像(いずれも重要文化財)、ほか吉祥天女立像や板襖絵の十六羅漢像など
多数の文化財を拝観いただけます。


閻魔堂特別開扉(無料) 

≪ 6/1(金)~6/30(土) 9:30~16:30
閻魔王は、死者の過去の罪を裁く十人の裁判官のひとりです。
閻魔堂には、閻魔王とその眷属(けんぞく)が祀られ、冥界での裁判の様子も 垣間見ることができます。
天秤は、罪の重さを測るためにあり、重石よりも人の罪が重ければ執行人の顔 から火が噴かれ、軽ければもう一つの顔からいい匂いがすると言われています。 また、天秤の後ろの鏡には過去の罪が映ると言われています。


     ============================================================

矢田寺の石段(東快應著「大和十三仏を巡る 」より)

b0140774_08261648.jpg

b0140774_08264958.jpg

ドローンの飛行禁止について

参拝者の安全と環境保全のため境内でドローン(無人飛行機)等を飛行させることを禁止します。
















[PR]
# by yatadera | 2018-06-29 07:38 | 2018年アジサイ開花状況





b0140774_07350101.jpg

b0140774_07351637.jpg

b0140774_07353315.jpg

b0140774_07355266.jpg

b0140774_07361220.jpg

b0140774_07362997.jpg

b0140774_07364584.jpg

見頃となり、大変きれいな状態が続いております。

雨の日が多かったですので、7月上旬頃まで充分に楽しめそうです。




     ============================================================

当寺のアジサイは、25,000㎡の境内に紫陽花庭園や見本園があり、約60種類10,000株が咲き揃います。



アジサイ園の開園は6月1日~7月10日でございます。

入山料は、大人500円、小学生200円。

(従来通り。お供え料の為、団体・個人の別はございません。)

障害者割引:障害者手帳の提示により、有料期間中も無料(本人のみ)

     ============================================================


本堂特別拝観(有料 500円)

 ≪ 6/1(金)~6/30(土) 9:30~16:30 (拝観受付は16:00まで)
本堂内陣には本尊・地蔵菩薩立像はじめ十一面観音立像、試みの地蔵尊、
阿弥陀如来坐像(いずれも重要文化財)、ほか吉祥天女立像や板襖絵の十六羅漢像など
多数の文化財を拝観いただけます。


閻魔堂特別開扉(無料) 

≪ 6/1(金)~6/30(土) 9:30~16:30
閻魔王は、死者の過去の罪を裁く十人の裁判官のひとりです。
閻魔堂には、閻魔王とその眷属(けんぞく)が祀られ、冥界での裁判の様子も 垣間見ることができます。
天秤は、罪の重さを測るためにあり、重石よりも人の罪が重ければ執行人の顔 から火が噴かれ、軽ければもう一つの顔からいい匂いがすると言われています。 また、天秤の後ろの鏡には過去の罪が映ると言われています。


     ============================================================

矢田寺の石段(東快應著「大和十三仏を巡る 」より)

b0140774_08261648.jpg

b0140774_08264958.jpg

ドローンの飛行禁止について

参拝者の安全と環境保全のため境内でドローン(無人飛行機)等を飛行させることを禁止します。












[PR]
# by yatadera | 2018-06-22 07:43 | 2018年アジサイ開花状況

b0140774_08111091.jpg

b0140774_08112619.jpg

b0140774_08114283.jpg

b0140774_08120126.jpg
アジサイで賑わう矢田寺本堂前の菩提樹が咲いております



[PR]
# by yatadera | 2018-06-18 07:33 | 矢田寺の菩提樹

b0140774_10541283.jpg

b0140774_10542519.jpg

b0140774_10544224.jpg

b0140774_10545994.jpg

b0140774_10551533.jpg


b0140774_10553204.jpg
全体的に色づき見頃となりました。

これから益々 色濃く鮮やかになっていきます。


     ============================================================

当寺のアジサイは、25,000㎡の境内に紫陽花庭園や見本園があり、約60種類10,000株が咲き揃います。



アジサイ園の開園は6月1日~7月10日でございます。

入山料は、大人500円、小学生200円。

(従来通り。お供え料の為、団体・個人の別はございません。)

障害者割引:障害者手帳の提示により、有料期間中も無料(本人のみ)

     ============================================================


本堂特別拝観(有料 500円)

 ≪ 6/1(金)~6/30(土) 9:30~16:30 (拝観受付は16:00まで)
本堂内陣には本尊・地蔵菩薩立像はじめ十一面観音立像、試みの地蔵尊、
阿弥陀如来坐像(いずれも重要文化財)、ほか吉祥天女立像や板襖絵の十六羅漢像など
多数の文化財を拝観いただけます。


閻魔堂特別開扉(無料) 

≪ 6/1(金)~6/30(土) 9:30~16:30
閻魔王は、死者の過去の罪を裁く十人の裁判官のひとりです。
閻魔堂には、閻魔王とその眷属(けんぞく)が祀られ、冥界での裁判の様子も 垣間見ることができます。
天秤は、罪の重さを測るためにあり、重石よりも人の罪が重ければ執行人の顔 から火が噴かれ、軽ければもう一つの顔からいい匂いがすると言われています。 また、天秤の後ろの鏡には過去の罪が映ると言われています。


     ============================================================

矢田寺の石段(東快應著「大和十三仏を巡る 」より)

b0140774_08261648.jpg
b0140774_08264958.jpg

ドローンの飛行禁止について

参拝者の安全と環境保全のため境内でドローン(無人飛行機)等を飛行させることを禁止します。












[PR]
# by yatadera | 2018-06-15 10:57 | 2018年アジサイ開花状況